2015年4月22日 [ツーリング]

久しぶりにツーリングにいってきた。

行き先は富士山麓。

一緒に行ったのはこのブログを通じて再開したkenさん。

冬の間もちょこちょこと足代わりに都内を走ってはいたけれど、ツーリングとなると去年のGWの白馬以来で約一年ぶり。

なので走り出す前にメンテナンスを。

まずはレデューサーの洗浄。過去記事を調べてみたところ去年は洗浄をしていなかったので2013年3月以来の分解洗浄。

そこそこ汚れていたのでスッキリ。

続いてバッテリーの維持充電。

こちらも去年は維持充電を行っていなかったので2年ぶりの充電。

充電前の電圧は12.27V。(ただし直前にエンジンをかけるためにセルモーターをしこたま回した)

12時間の維持充電後の電圧は12.78V。

2年前は、維持充電後の電圧は12.87V。

このバッテリー(YUASA YTX14AHL-BS)は2009年の6月に交換して今年の6月で6年経つ。走行距離は23,000mileで交換して今回の維持充電のタイミングが31,600mileなので、約8,600mile≒13,760kmを走ったことになる。

充電後の電圧や今回一日走ってみて特に懸念はないのだが、ズバリどうなんでしょう!? さすがに丸6年は寿命ですか?

そして交換をするなら次はリチウムフェライトバッテリーにしたいと考えているが、どのバッテリーがいいのでしょうか?

パイオニアな方々、是非アドバイスをください。

当日は東名足柄SAに8:30で待ち合わせ。

自宅を7時前に出たがスイスイで8時過ぎに到着。

バイクシーズン到来を待ち焦がれた同士たちがSAに大集合。

kenさんは既に到着していて、Z1R-IIの横に並べる。

これから向かう富士山は頭に笠雲を乗せている。

日は出ているが少し肌寒くて、カフェラテで暖をとりながらZ1Rはやっぱりカッコいいですね。って話を。笑

御殿場ICで東名を降りて、県道23へ。

富士山に向かって伸びるこの道は沿道が桜並木になっている。

満開のピークは少し過ぎていたが、花びらが舞い散る中を心地よく加速していくZ1R 2台は日本の春の風景として様になっていたはず。

車もバイクも少なくて、久しぶりにバイクを走るらせているだけの時間を満喫。

県道72〜71で北上し本栖湖あたりでUターン。

一度食べてみたかった静岡県民のソウルフード、さわやかのげんこつハンバーグを食べる。

ゆったりと流れる時間の中、思春期を同じ町で過ごした者ならではの会話で盛り上がる。

人と人のつながりは本当に不思議だ。そして人と人とのつながりは人生を豊かにする。

心もお腹も満たされて、もう少し走ろう。ということで南富士エバーグリーンライン(360円)を北上して朝走った快走路を戻る形で東名御殿場ICへ。高速道路上で別れてサクッと354kmの旅は終了。

やっぱりバイクはいい。

【data】
総距離:31,806mile
ガス:137-147円/l
ツーリングの距離:222mile(355km)
燃費:21.23km/l

facebookのアカウントからもコメントができます

  1. ken
    4月 23rd, 2015 at 17:31
    Reply | Quote | #1

    楽しかったですね❗
    ロングフェンダーのZ1R、2台のツーリングもなかなか、ないですね❗
    また、行きましょう❗

    • 4月 25th, 2015 at 11:28
      Reply | Quote | #2

      楽しかったですねー
      ロングフェンダーが2台はなかなかなさそうですね。
      次はキャンプツーリングですかね?!

  2. GUM!
    4月 28th, 2015 at 18:13
    Reply | Quote | #3

    21/ℓですか!!
    富士を眺めながら走るのも気持ちよさそうですね!

    • 5月 1st, 2015 at 07:59
      Reply | Quote | #4

      なかなかいい数値でした!
      過去の記事を見返すと11や13とかだったのでだいぶ改善されました。
      この日の富士山は雲の中にいることが多かったですが、一瞬顔を出したりすると目を奪われました。

いただいたコメントの反映には時間差が生じる場合があります

TOP